« 少しさかのぼりますが... | トップページ | 大人のための体験教室『パソコン電子工作&BASICプログラミング』 »

2018年2月15日 (木)

「雪と氷のふしぎ実験」が長野市少年科学センターで開催されました!

積もった雪もだいぶ溶けたな~と思ったらまたまた大雪?!なんて日が続いていますね。
3連休を使ってウィンタースポーツを楽しんだ人も多いのではないでしょうかhappy01

地元民としてはもう雪は勘弁してほしい...sweat02と思ってしまうところですが!
そんな思いも吹き飛ぶような面白い実験教室が2月10日(土)長野市少年科学センターで開催されましたsnowshine

【中谷宇吉郎 雪の科学館】前館長神田健三先生による「雪と氷のふしぎ実験」です!

Photo_2

講演中の神田先生



Photo_3
チンダル像観察中


氷の中に雪の結晶のような形ができる現象をアイスフラワー(チンダル像)というそうです。



Photo_4
ダイヤモンドダスト


虹色に輝きながらオーロラのようにうねりを描く氷の粒は本当に幻想的でした。
肉眼で見るともっともっとキレイです!




Photo_5
板状の氷を偏光板で挟む



Photo_6
氷のペンダントを作る


とってもかわいい本物の氷でできたペンダント。
私も作らせてもらいましたがとっっても素敵です!




たくさん写真を載せましたが、いずれもとにかく幻想的!

雪の赤ちゃんであるダイヤモンドダスト、長野でも見ることができたらいいのにな~shineなんて夢見ちゃいますねsnow
参加者の皆さんも、科学センターのスタッフもすっかり雪と氷に魅了されてしまいましたlovely

神田先生素敵な時間をありがとうございました!

« 少しさかのぼりますが... | トップページ | 大人のための体験教室『パソコン電子工作&BASICプログラミング』 »

イベント」カテゴリの記事