« 長野県ご当地キャラが長野市少年科学センターに・・・!? | トップページ | 夏休みの「知っとく!サイエンス」 »

2017年8月11日 (金)

長野市少年科学センターからのおすそ分けです

去る8月6日(日)、夕方から突然の大雨が降りました。

すごい土砂降りで、長野市少年科学センターのポーチで雨宿りをされている方を
何人もお見掛けしました。

雨がしばらく降り続き、ようやく日が出てきた時のこと・・・









Photo_2


虹(にじ)が出てました!!


しかも大きくてはっきりしてます!そして2重です!
はっきり見えている方の虹を主虹、うっすらと見える方の虹を副虹といいます。

この2本の虹をよく見比べてください。大きな違いがあるんですが・・・。


色の順番が逆になっているのがわかりましたか?


主虹は外側が赤ですが、副虹は内側が赤です。
虹は太陽の光が雨粒の中を屈折したり反射したりしてたくさんの色が見えます。



なにはともあれ、虹を見たらテンションがあがりますよね。

長野市少年科学センタースタッフも幸せな気持ちでいっぱいでした。

なので幸せを皆さまにもおすそ分けです。



なんと本日より、長野市少年科学センターミュージアムショップの一部商品が
さらにお求めやすくなりました!

わたくし、個人的に買おうかと思うほどお値打ちです。

是非、この機会をお見逃しなく!!

Photo_3

« 長野県ご当地キャラが長野市少年科学センターに・・・!? | トップページ | 夏休みの「知っとく!サイエンス」 »

日常」カテゴリの記事