« 【ご報告】入館者300万人を達成しました! | トップページ | ゴールデンウィーク突入です!特別企画のご案内 »

2016年4月28日 (木)

長野市少年科学センターの1コーナー紹介します!

早いもので4月もあと2日。

Img_1490

4月の長野市少年科学センターは大忙しでした。

明日誰かに話したくなるような科学のマメ知識が得られる『知っとくサイエンス』や
楽しく身近に科学と触れ合える『わくわくカガクあそび』、
そして、いつどんな工作ができるかは参加してみないとわからないという
平日限定の『にんじゃくんの てづくりおもちゃ』などの新しいイベントが始まったり、
入館者300万人達成記念式典があったり、新しいスタッフが加わったりと
本当にいろいろなことがありました。

新しい企画がたくさん始まったのですが、もちろん以前からのコーナーもございます!

今回ご紹介するのは、土日祝日開催の『廃材工作コーナー』。
普段「ゴミ」としてしまう牛乳パックやお菓子の空き箱、ラップの芯などを使って自由に工作してもらうコーナーです。

Img_1364

前を通る子どもたちのほとんどが「これするー!」と言います。

「工作すきー!」とにこにこしています。

「こんなのできたー!」と目をきらきらさせてアピールしてきます。

スタッフにはこんな発想なかったよ・・・と毎回おどろかされっぱなし。

ある子が作った剣は、鎌にもなるまさかの2WEY。便利です。

また、ある子が作ったものはゴミ処理施設。ゴミを集めて捨てる場所まで再現されていました。すごいです。

ぜひ、おもしろいものをたくさん作りに来てください

<ご協力のおねがい>
 ただいま、下記の廃材を集めております。

Photo ゼリーやプリンカップ

Photo_2 トレイ(色つき柄つきOK)

Photo_3 ラップの芯


Photo_4 牛乳パック(開いてないもの)

「うちにあるなー」って方がいらっしゃいましたら
ご協力いただけたら幸いです。(スタッフにお渡しください)

なにとぞよろしくお願いいたします。
 

« 【ご報告】入館者300万人を達成しました! | トップページ | ゴールデンウィーク突入です!特別企画のご案内 »

日常」カテゴリの記事