« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月18日 (月)

夏の科学フェスタ2014 開催しました

8月17日(日) 毎年恒例の夏の科学フェスタ2014を開催しました。

当日はあいにくの雨の中、たくさんのお客様にご来館いただきました。

P1100065_2
紫外線ブレスレット、カズー作りのブース

P1100067

こちらはにんじゃスライム作りのブース

P1100070

サイエンスショー「ふしぎ!ドライアイス」

P1100082

こちらは縁日ブース、午前は射的、午後はさかなつりです。

P1100071

射的は1等の的を狙って賞品をゲット!

P1100078

さかなつりは、さかなにくじが付いています。

え!?ただの白い紙じゃん!

P1100079

いえいえ、その白い紙を特殊な液につけると…

あ、数字が浮かびあがった!

1等~3等でおやつをゲットです。

P1100084

ピエロのアニーさんのパフォーマンスも大人気!

P1100086

今回から加わった初イベント、交通パノラマの運転体験です。

新幹線を自分で動かしました。

悪天候のなか、たくさんのご来館ありがとうございました。

2014年8月11日 (月)

アルクマが遊びに来たよ!

10日(日)は長野県観光PRキャラクター『アルクマ』が遊びに来てくれました。

P1090990

P1090988

受付のお手伝中。

P1090959

アルクマは行く先々で大人気!

P1090981

信濃の国のダンスを披露、みんなで楽しく踊りました。

P1090985

交通パノラマでは新幹線に夢中。

P1090996

サイエンスショーでは大きな音とともに発射されたロケットにびっくり!

P1100012

お客様のお見送りもしました。

P1100015

最後ににんじゃくんと記念撮影。

アルクマ、また来てね!



2014年8月10日 (日)

セミのぬけがら調査隊!2014

P1090940

今年からセンターの近くにある神社でセミのぬけがらを集めて、
セミの種類、オスとメスなどを分類する調査をはじめました。
このあたりは毎年夏になるとセミの鳴き声がすごいのですが…
P1090937
参加者のみなさんで探してみると、
あるわ、あるわ!
およそ20分間でどっさり400個以上取れました。
P1090951
さあ、工作室に場所を変えて分類作業です。
ぬけがらの大きさでおおまかに分けた後
虫眼鏡で触角の形を見分けていきます。
ミンミンゼミとアブラゼミの差は、触覚の形のほんの少しの違いなんですって。
オス・メスは、裏返しておしりの形で見分けます。
みんなとっても真剣です。
P1090957
ほら、ちょっと教えてもらっただけで
博士みたいに分類できるようになった隊員さんたち。
P1090958
自分でひろったぬけがらを標本にしました。
科学センターではこれから毎年調査していきます。
長く調べ続けると、温暖化などの環境の変化が
見えてくるかもしれません。
自由研究の題材にもぴったり!
来年の調査隊にぜひ参加してくださいね~
2014.8.9実施

2014年8月 4日 (月)

『長野高専出前教室 色が変わるLEDイルミネーションスタンドを作ろう』開催しました

昨日は長野高専出前教室が開催されました。

たて10cmよこ16cmのアクリル板に、好きな絵をけがいて4色のLEDで照明します。

LEDを制御しているマイコンについても勉強しました。

P1090906

下絵をけがきます。

P1090909

リュータも使いました。

P1090910

LEDの点灯パターンは各自が設計の上、先生にマイコンに書き込んでもらいます。

P1090911

配線をして完成!

P1090913

作品1

P1090915
作品2

とてもきれいなイルミネーションスタンドが出来ました。

長野高専の先生方、ありがとうございました。




2014年8月 3日 (日)

『ファミリーお天気教室』、『可視光通信実験教室』 開催しました

8月2日は午前と午後で二つの教室を開催しました。

◆ファミリーお天気教室

P1090869

天気図って?気圧って何?大気が不安定?などの身近なお天気について学ぶ教室は、ノートを取ったり、写真を撮ったりと、みなさん大変熱心でした。

P1090870

虹の再現実験。このあと虹の中に入ったりしました。

P1090874

夕焼けの再現実験。水槽に水を入れ、横から懐中電灯で照らします。

そこへ、空気中の塵に見立てた牛乳を入れると…。

P1090875

懐中電灯の明かりが赤くなり、夕日のよう。

P1090881

竜巻が発生する原理を学び、実験装置で実演しました。

◆可視光通信実験教室

今年2月に打ち上げられた信州大学の実験衛星「ぎんれい」に搭載された、可視光通信システム。この可視光通信について、信州大学工学部の半田先生と2名の先生方にやさしく解説して頂きました。

P1090887

可視光通信とは。

P1090894

実演の様子。

P1090897

その後は実際に発信機と受信機を作ってみました。

P1090899_2

組立て後はラジオにつないで音が伝わっているか、ドキドキのテストです。

参加されたみなさん全員が実験に成功して終了しました。

先生方、ありがとうございました。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »